住まいはタワーマンションが人気

住まいでマイホームを取得する場合に、庭付きの一戸建てが良いのか新築分譲マンションや中古マンションが良いのかは選ぶことができる場合には迷うところです。

住まいでの庭付きの一戸建てと分譲マンション

住まいはタワーマンションが人気 住まいでマイホームを取得する場合に、庭付きの一戸建てが良いのか新築分譲マンションや中古マンションが良いのかは選ぶことができる場合には迷うところです。メリットやデメリットがありますので、それらを比較して、自分の家庭でのメリットが多い方を選ぶということになります。一戸建ての場合には、土地が最終的に残るので、資産ができるということでメリットがあるという意見もあります。マンションの場合には土地の部分がわずかなので資産価値がないとかです。これも考え方次第ですが、地方では一戸建ての空き家が多くなってきています。誰も借りない中で、住んでいた人が引越したり、亡くなったりで処分できずに残っています。そうなると資産価値ということでも、売れないのですから意味がありません。資産にはならず税金だけ支払い続けます。

要は不動産投資ということで、売れるところにないと売れないという当たり前の事実になります。新築分譲マンションでも、需要が多い場合は築年数が多くても売却も賃貸経営でも収益を生みます。都市部では需要はありますので、表面的な資産価値とは違ってきます。隠れた資産価値があるわけです。住まいの価値ということでは、一戸建てかマンションかではなく、立地が良く需要があるかどうかがすべてということになります。これからもそれは変わらず、地方は不利で都会は有利になるということになります。
Copyright (C)2019住まいはタワーマンションが人気.All rights reserved.